建築系の資格取得情報

建築士、CASBEE認定員、施工管理技士など、建築・デザインに関する資格の情報をまとめています。


スポンサード リンク


建築士

轄行政庁(国土交通大臣または都道府県知事)から免許を受け、名称を用いて設計、施工などの業務を行う者を言う。建築士の仕事は、大きく3つに分かれる。意匠系(建物の配置やデザインなどを決める)、構造系(構造的な部分を受け持つ)、設備系(電気や空調などの設備関係を受け持つ)である。

ごく小規模なものを除き、建物の設計を行うには、建築士の資格を持つ者を必要とする。また、建物の設計規模により、建築士資格の裁量に違いがある。


財団法人建築技術教育普及センター

1級、2級建築士、木造建築士、建築設備士、インテリアプランナー試験の受験案内、合格発表等を行うサイト。また、詳しい建築士受験のための制度の公示や建築士指定講習を行う。

建築士.com

一級建築士、二級建築士の学科・設計製図試験の実践対策を掲載した合格支援サイト。一問一答式のミニテストや、独学合格支援システムの提案など。

建築士試験FORUM

試験情報交換のための掲示板と受験経験者によるアンケートや会場データなどを掲載。

一級建築士試験 合格物語

一級建築士試験 合格物語、勉強会の開催や試験テクニックの紹介と問題集ソフトを販売。

日建学院

建築士資格取得のための大手専門学校。建築士定期講習会もおこなっている。

総合資格学院

日建学院と並ぶ大手の資格取得教育学校。

【社団法人 東京建築士会】なろう!建築士

社団法人東京建築士会が運営する、建築士を目指す人のための学習から試験情報までをサポートする応援サイト。

建築士受験独学者支援の教育的ウラ指導

「明日の健全な建築士」を建築士である私達の手によって教え育んでいこう!そして,共に学び続けよう!という趣旨の一級建築士育成活動。独学合格を支援するほか、書籍「法規のウラ指導」も制作する。

建築士塾

1級建築士・2級建築士設計製図受験専門塾。すべてのエネルギーを設計製図試験への対応に注ぎ込み、他の追従を許さない独創のカリキュラムを備えている。

全日本建築士会

通信、通学のいずれかのスタイルで建築士合格を目指す。、昭和34年に建設省(現・国土交通省)から社団法人の認可を受けて以来「住み手とともに地域の風土や生活に根ざした住まいをつくろう」ということを会の基本に据え、活動を進めている。

建築士の塾

建築士をめざす方々に対し、信頼ある資格取得学習サポートという主旨にたった講座や情報の提供を基本的なスタンスとしている。

コスモ建築塾

独自カリキュラムの学科講義と製図講義を行っている、資格取得支援塾。

東京建築学院

東京を中心として関東が30%を占めており、その他は国内が北海道から沖縄まで。海外では、アメリカ・東南アジア・ヨーロッパ・アフリカで受講している生徒がいる。

一級とるぞ!.Net

通信添削で一級建築士の設計製図試験合格を支援。過去問研究や添削申込書をダウンロードできる。

建築士学院

開講12年を迎え、講習会プログラムを見直し、最短時間で無駄を省き、合格率の高い建築士受験対策講習会を目指す。

学科製図.com

一級建築士試験受験生を支援する通信添削・講習・講座・セミナー・テキストを販売。 製図試験メールマガジンでサポート。

専門学校 東京テクニカルカレッジ

夜間課程では珍しく、2年間で二級建築士受験資格が得られるため、二級建築士合格を目指して特化したカリキュラムで学習していく。

建築士に関するニュース・トピックス

more

CASBEE建築評価員・CASBEE戸建評価員

建築物の環境性能を「CASBEE」(建築物総合環境性能評価システム)によって評価することができる。省エネや省資源・リサイクル性能といった環境負荷削減の側面はもとより、室内の快適性や景観への配慮といった環境品質・性能の向上といった側面も含めた、建築物の環境性能を総合的に評価する。

認定コンストラクション・マネジャー資格(CCMJ,ACCMJ)

建築プロジェクトの工期遅延、予算超過などを防止するためのマネジメントを専門に行う資格であり、発注者、設計者と一体となってプロジェクトの全般を運営管理する。

建築施工管理技士

法令順守及び昨今求められる高い要求品質という観点から建築施工における緻密な要求精度を確保し、施工計画、安全管理、品質管理、工程管理という時に相反する事項を達成しつつ、予定工期内に建築を完成させられる高度な技術的スキルが求められる。また昨今の環境意識の高まりと共に3Rを遵守することも要求されるため建築全般について精通し技術的応用力ととも高い倫理観およびマネージメント力も求められる。

インテリアプランナー

インテリアプランニングにおける企画・設計・工事監理を行うインテリアに関する知識と技術に習熟した専門家のことであり、国土交通省所管の財団法人 建築技術教育普及センターが行う試験に合格し、登録を受けた資格者。

建築設備士

建築設備(空調・換気、給排水衛生、電気等)の高度化・複雑化などの建築設備に係る設計・工事監理を建築士が行うにあたり的確に対応し、建築士から意見を求められた場合にアドバイスをするために作られた資格。

APECエンジニア(建築構造技術者)

建築構造技術者としての能力がAPEC域内で実質的に同等であることが証明され、APEC域内に共通のAPECエンジニアという称号を受けることを指します。

APECアーキテクト

参加エコノミーでアーキテクトとして登録されているか、免許が付与されているか、あるいはその他の方法で専門的に認定されており、その名前が、参加エコノミーの維持するAPECアーキテクト登録簿の一部に登録されている人物のことをいう。

技術士

科学技術に関する高等の専門的応用能力を必要とする事項についての計画、研究、設計、分析、試験、評価またはこれらに関する指導の業務を行う者をいう。ただし、建築基準法・建築士法により建築・建築設備における設計業務などは建築士の独占業務なので、行うことができない。

インテリアコーディネーター

住む人にとって快適な住空間を作るために適切な提案・助言を行なうプロフェッショナルです。インテリア(家具、ファブリックス、照明器具、住宅設備等)に関する幅広い商品知識を持ち、インテリア計画や商品選択のアドバイスなどを行なう。

福祉住環境コーディネーター

、高齢者や障害者に対して住みやすい住環境を提案するアドバイザーのことをいい、医療・福祉・建築について体系的で幅広い知識を身につけ、各種の専門職と連携をとりながらクライアントに適切な住宅改修プランを提示します。また福祉用具や諸施策情報などについてもアドバイスする。

建設業経理事務士

一級は上級の建設業簿記、建設業原価計算及び会計学を修得し、商法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表の作成及びそれに基づく経営分析が行えることを目的とする。

宅地建物取引主任者

宅地建物取引業者(一般にいう不動産会社)の相手方に対して、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の契約が成立するまでの間に、重要事項の説明等を行う国家資格者をいう。

電気工事施工管理技士

1級電気工事施工管理技士の資格を取得している場合には、一般建設業及び特定建設業の営業所で専任技術者の職につくことができる。また2級電気工事施工管理技士の資格を取得している場合には、一般建設業の営業所で専任技術者の職につく事ができる。

エネルギー管理士

エネルギー管理者は、第1種エネルギー管理指定工場におけるエネルギーの使用の合理化に関し、エネルギーを消費する設備の維持、エネルギーの使用の方法の改善及び監視その他経済産業省令で定める業務を管理する。

電気工事士

一般用電気工作物および自家用電気工作物の工事に関する専門的な知識を有するものに都道府県知事により与えられる資格。

溶接管理技術者

溶接技術に関する技術知識と 施工及び管理に関する職務能力を持った技術者のための資格。

測量士

測量を行う為に必要となる国家資格であり、測量法に基づき、国土交通省国土地理院が所管している。

地質調査技士

地質調査業務のうち、現場でボーリングや各種計測・試験を行う技術者の技術水準の向上と人格の陶冶を目的として、昭和41年に(社)全国地質調査業協会連合会(以下「全地連」という。)が創設した資格。


スポンサード リンク