菊竹清訓

スポンサード リンク


菊竹清訓:略歴

1928 福岡県久留米市

1950 早稲田大学理工学部建築学科卒業

1950 株式会社竹中工務店入社

1952 村野・森建築設計事務所入所

1953 菊竹清訓建築設計事務所開設

1960 川添登などとメタボリズム・グループを結成

1982 日本建築家協会副会長

1989 新日本建築家協会理事

1993 東京建築士会会長

1994 日本建築士会連合会副会長、北京工業大学名誉教授

1998 日本建築士会連合会会長

2001 2005年日本国際博覧会総合プロデューサーに就任

2002 日本建築士会連合会名誉会長

菊竹清訓:受賞暦

1945 「国鉄久留米駅舎」コンペ1等

1947 「仙台ショッピングセンター」コンペ3等入賞

1948 「広島平和記念カトリック聖堂」コンペ3等入選

1951 建築学会主催「テラスハウス」コンペ入選

1963 「国立京都国際会議場」コンペ優秀賞

1964 出雲大社庁の舎の設計により、第15回日本建築学会賞

1964 第14回芸術選奨文部大臣賞

1964 第7回汎太平洋賞(AIA)

1970 日本万国博覧会(大阪)ランドマークタワーで日本建築学会特別賞受賞

1978 第8回オーギュスト・ペレー賞(UIA)を作品と方法論で受賞

1979 京都信用金庫一連の作品で第21回毎日芸術賞受賞

1990 川崎市市民ミュージアムで第31回建築業協会(BCS)賞受賞

2004 第9回公共建築賞特別賞受賞「島根県立美術館」

菊竹清訓:主な作品

  • 自邸(スカイハウス)(1958年)
  • 出雲大社庁の舎(1963年、島根県簸川郡大社町)
  • 東光園(1964年、鳥取県米子市)
  • 都城市民会館(1966年、宮崎県都城市)
  • 島根県立図書館(1968年、島根県松江市)
  • 国鉄久留米駅(1968年、福岡県久留米市)
  • 久留米市民会館(1969年、福岡県久留米市)
  • 島根県立武道館(1970年、島根県松江市)
  • エキスポタワー(日本万国博覧会)(1970年、大阪府吹田市)
  • アクアポリス(沖縄国際海洋博覧会)(1975年、沖縄県国頭郡本部町)
  • 松見タワー(1976年、茨城県つくば市)
  • 田部美術館(1979年、島根県松江市)
  • 銀座テアトルビル(1987年、東京都中央区)
  • 江戸東京博物館(1993年、東京都墨田区)
  • ホテル・ソフィテル東京(1994年、東京都台東区)
  • 久留米市役所(1994年、福岡県久留米市)
  • 北九州メディアドーム(1998年、福岡県北九州市)
  • 昭和館(1999年、東京都千代田区)
  • 島根県立美術館(1999年、島根県松江市)
  • 吉野ヶ里歴史公園センター(2000年、佐賀県神崎郡吉野ヶ里町)
  • 九州国立博物館(2005年10月、福岡県太宰府市)
  • 京都信用金庫

  • スポンサード リンク